2023年 IFSC クライミングワールドカップ 大会別結果一覧 – ボルダー 男子

2023年 IFSC クライミングワールドカップ 大会別 結果 一覧 – ボルダー男子

IFSCクライミングワールドカップの2023年結果一覧 – ボルダー男子編です。各大会の結果を一覧でご覧いただけるようにまとめているので、お楽しみください。(各大会終了後に随時更新していきます)

また、2023年ボルダー女子編や過去のIFSCクライミングワールドカップ年間ランキングまとめは下記リンクからご覧ください。

コンテンツ 一覧 (CLICK)

2023年4月 八王子大会

2023年の開幕戦は、フランスの期待の星、Mejdi Schalck選手が去年の勢いそのままに優勝を飾りました。そして、2位・3位は、Hannes Van Duysen選手(ベルギー)とPaul Jenft選手(フランス)が共に初の表彰台に登りました。一方で、日本勢は、難解な課題に苦戦し、藤井快選手の4位が最高位で、日本開催となった開幕戦での表彰台確保とはなりませんでした。藤井快選手と共に決勝進出を果たした安楽宙斗選手は第5位。

予選

準決勝

決勝

第4位:藤井 快

0T3Z (0, 9)

第5位:安楽 宙斗

0T3Z (0, 11)

第6位:Jongwon Chon (KOR)

0T3Z (0, 13)

2023年4月 ソウル大会

悪天候での開催となった影響で、通常とは異なる形式で行われた中、フランスのMejdi Schalck選手が2大会連続となる優勝を果たしました。この勢いがどこまで続くのか、このフランスの若手から目が離せません。一方で、楢崎智亜選手が2位を獲得し、今シーズン初の表彰台に登りました。第3位には開催国である韓国のJongwon Chon選手が入っています。

予選

準決勝・決勝